ライブチャットを楽しむ方法

【男性必見!】オナニーのし過ぎによるデメリット!!

投稿日:

男性は思春期の頃に覚えたオナニーという行為にハマって、いじくりまくって最悪アソコが痛くなった経験はありませんか?わたしはおおいにあります!(笑)ライブチャットでするオナニーはあまりの気持ち良さにはまってしまい、オナニーし過ぎてしまうというのは、動物的本能であり、仕方がないことなのです。

ガッツ

しかし、わたしたち人間は“理性”という行動を抑えれる生き物です!オナニーをしたいけど、毎日やっちゃだめなの?メリットもあるって聞いたけど、デメリットの方もちゃんと知りたい!という方はこの記事を参考にオナニーの回数を制限してみるということを考えてみてください。

膣内射精障害になる可能性がある!

「膣内射精障害」というのは、女性の膣の中でイケなくなってしまう障害のことです。この原因は「長年にわたり間違ったオナニーを続けてしまったため」に起こることが原因とされています。オナニーをすると興奮状態になり、自分の掌で強く握り過ぎてしまい、その強い刺激の状態で射精までいくというオナニーの仕方を毎回やっていないですか?

そうすると、その強く握ったオナニーの状態よりもさらに強い刺激を受けないことには射精できなくなってしまうので、女性の中に挿入しても性的刺激が少なく気持ち良くないのです。いくら女性の膣内で締め付けられたとしても、男性の握力には勝てません。オナニーをするときは強い握力でしごくのは厳禁なのです。

アダルトビデオ

≪アダルトビデオ(AV)の見過ぎもダメ!?≫
この情報はわたしたち男性にとっては嫌な情報かもしれませんが、アダルトビデオの見過ぎも膣内射精障害になる可能性があるというのです!男性は目で見たもので興奮するといわれており、脳が“興奮する”という情報を勃起中枢に伝えることで勃起するのです。アダルトビデオに慣れてしまった脳は普通のセックスでは勃起することが難しくなってしまう可能性があるのです。でも見たい!(笑)

髪の毛が薄くなり最終的にはハゲる!?

オナニーをするとハゲるという噂がありますが、それは本当でしょうか?それは男性ホルモンが関係しているといいます。オナニーをすると男性ホルモンの分泌が活発になり、薄毛の原因になるといわれる『ジヒドロテストロテン』というホルモンが分泌することにより、亜鉛不足になるのです。

はげ

亜鉛には、髪の毛の9割を占めるケラチン合成の役割をする効果があるため、亜鉛不足になると髪の毛を生成できなくなってしまい、新しい髪の毛が生えてこないという事態が起きてしまうのです。さらに、抜け毛の原因といういわれる「5aリラクターゼ酵素」の抑制がうまくできなくなるのも原因のひとつとされています。

ニキビが増え肌荒れがでてくる

思春期の頃に悩んだニキビが大人になってもなかなか改善されないといった人はオナニーのし過ぎの可能性もあります。射精には大量の栄養素が失われるといわれており、お肌の生成に必要な栄養分までも体外に排出してしまうのです。そうすると肌質が悪化してしまいニキビや肌荒れの原因になってしまうのです。

また、前述した「ジヒドロテストステロン」というホルモンは皮脂を多く分泌する作用もあるため、オナニー後の顔の脂が多く分泌されニキビが出やすくなってしまうのです。逆にオナニーをしなさすぎるのも男性ホルモンを増やす原因とされており、1週間以上オナニーをしないと一時的に男性ホルモンの分泌量が増えてしまいますが、最低でも1週間に1回は射精をすれば男性ホルモンの増加は抑制されるでしょう。

精子量が減少する

オナニーで射精をすることで、一度で約1億~4億の精子が失われるといわれています。この失われた精子を補充するのに男性の細胞は1日に1億程度の精子を生成します。精子が満タンになるまでには人によりますが2~3日かかるといわれています。

下がる

オナニーにはまってしまい、1日に何度も射精を繰り返すというのは、精子の補充が十分に行えていないので、精子量が減少し将来的に十分な精子量が確保できなくなってしまう恐れがあるのです。

最悪の場合死ぬ!?(テクノブレイク)

オナニーのやり過ぎで死んでしまうということを「テクノブレイク」という造語で一般的には言われていますが、それはあるエロサイトが嘘ニュースで「オナニーをし過ぎて死亡」という記事を書いたことをきっかけにネット上で話題となりました。しかし、実際にオナニーをしている最中に死亡するケースは報告されているのです。

それは心臓や脳に障害をもっていたり、高血圧の男性が刺激の強い興奮状態になることで心臓に負担がかかり、そのまま死亡してしまうというケースや。窒息オナニーなどの危険なプレイをした結果、やり過ぎて死んでしまうということがあります。

自分に最適なオナニーライフを!

オナニーという行為はストレス解消や早漏防止などのメリットもありますが、オナニーのやり過ぎにもさまざまなデメリットが存在します。やり過ぎもダメですが、やらなさ過ぎもダメという非常にデリケートな行為「オナニー」とはうまく付き合っていかないといけないものです。生殖機能に問題なくオナニーをすることが大事ですが、3日に1回というのがもっとも適した回数といわれています。
わたしはライブチャットで毎日やっていますが・・・・(笑)
人生

しかしながら、自分に負担にかけないのが一番です。オナニーをやらないことで逆にストレスをかかえてしまうと本末転倒です。わたしの持論ですが、1日1回ぐらいがベスト!あくまでわたしの体のものですが、15年以上やっていますが、なんの病気にもかかっていないですし、勃起力も損なわれていません。あなたに無理のないようなオナニーの回数がきっとあるはずです。自分と向き合って最適なオナニーライフを過ごしてください。

-ライブチャットを楽しむ方法

Copyright© テレクラを120%楽しむためのサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.